名古屋で留学をおこなうための準備

名古屋で留学をしようと考えた場合、まず用意すべきものは金であります。
これは家庭の事情にもよるだろうし、学校や支援団体などの融資を受けられる場合もあるので一概にそうとは言えないものの、留学をしようと思ったら、1か月程度の短期であっても最低50万はあることが望ましいでしょう。

そのために名古屋の学生の場合、バイトをたくさん入れてたくさん貯金する必要があります。
かなりまじめに働いて、倹約に努めれば、大体1年くらいで留学できる程度の額がたまるでしょう。

そして、その間に同時に留学先の言語を学んでおくことが必要になります。
留学先が決まっているなら、その言語でもよいですが、そうでない場合はとりあえず英語を学んでおくことをお勧めします。
この時の学習は、読み書きよりも、会話を重視し、会話の中でもリスニングよりも、スピーキングを重視し、留学に備えることが重要になります。

言語能力と金、この2つさえあれば、最低限留学は可能です。
留学を視野に入れる人はこの2つを備えましょう。

名古屋から留学するなら直行便のある国へ

個人的に、オランダに留学したのですが、名古屋からなら別の国にすればよかったなと正直思いました。というのも、セントレアから、オランダのアムステルダムまでは直行便がないので、韓国のインチョン空港で乗り換えなのですが、この接続があまりよくないんです。夜の便だったので、一人で結構孤独に待っていました。幸い、危険なことは何もなかったですけど、留学するのは初めてだったので心細かったです。

あと、やっぱり名古屋から飛び立つなら、名古屋の留学エージェントを経由して行くのをおススメします。出発前までちゃんとサポートしてくれますし、いざとなればオフィスに駆け込むこともできます。おススメプランのアレンジもやってくれますから、まさに至れり尽くせりです。実際に名古屋から海外へ留学している人の経験談が聞けますし、お得情報なんかも手に入りやすいですね。留学前に語学研修をやってくれるところもあり、それらは留学プランを決めれば無料で利用可能なことも多いです。

名古屋からイギリスへの留学体験

“以前、名古屋からイギリスへ留学したことがあります。渡英前の予定では約半年、それほど長く住むつもりはありませんでしたが、イギリスの生活があまりにも面白いので結局2年近く住む結果になりました。
正直なところ英語はさほど上手くなりませんでしたが、それは留学前にほとんど勉強してなかったので仕方ないですね。
他の生徒たちはもっと話せるようになっていたので、資質の問題もあったように思います。
とは言いましても、イギリスに住んだことに関しては満足度は高いものでしたから、自分なりには納得しています。

それまでも旅行で訪れたことがあったので違和感はありませんでしたが、住むとなるとまた少し勝手が違うものです。
トラブル無く入国するために名古屋である程度は段取りしていったものの、しばらくして住む家をシェア、現地の新聞を頼りに探しました。
面談を何とかパスしてイギリス人3人と共同生活が始まりましたが、慣れるまでは習慣の違いに戸惑いました。
ただそれで多少は語学にも抵抗が無くなったので、ハウスシェアなりホームスティなりイギリス人と暮らすのはいい経験になると思いました。

学校生活は楽しかったですね。日本人もいましたが私の行った学校はまだ少なめでした。
かわりにフランス人やイタリア人が多くて、イギリスを離れてから彼らを頼って各地旅行できました。
そういったことが出来るのも留学の良いところかもしれませんね。

留学に行く前に名古屋で準備すべきこと

名古屋から留学に行く前には、色々な必要なものがありますので、事前に準備してから出国することが重要です。

まずは精神的な心構えです。留学に行くということは、外国に滞在して学ぶということになります。日本とは食を含めて全く生活が違いますので、中には生活に馴染めなくなってしまう方もいます。留学する国のことを事前に名古屋で調べておくようにして、精神的にギャップを感じてしまわないようにしましょう。

具体的な荷物としては、ホームステイならそれほど荷物を用意する必要がありません。勉強道具や着替えや生活用品で済みますので、どの荷物を持って行くか事前に決めておくようにしましょう。一から自分で部屋や家具を揃える場合は、現地で購入して契約する必要があります。その際にはホームステイよりもお金が掛かりますので、現地で使うだけの現金も用意しましょう。その際には、当然ですが日本円ではなくて換金して、ドルやユーロのように現地のお金にして支払いましょう。

私が名古屋から行ったアメリカ語学留学

名古屋の大学を一年休学してアメリカへ語学留学へ行きました。初めてのアメリカで、初めての一人暮らしということで、最初はかなりナーバスになってしまい、ちょっとしたホームシックにかかってしまいました。
けれど、1週間もすると語学学校で外国人の友達もたくさん出来て、週末にはドライブに出かけたりお互いの国の家庭料理を作ってパーティーをしたり毎日がとても充実して、ホームシックはあっという間に飛んでいきました。

英語学校は英文法のテストによってレベル別に分かれていたので、同じような英語力の人たちと一緒のクラスになったのですが、日本人は大体英文法が得意なので上級クラスに入れられる事が多いようです。
それでも英会話の力は他の国の留学生たちの方が数段上で、皆我先に機関銃のようにしゃべるので、私はいつも横でただひたすら黙って座っているだけでした。

やはり言葉が思うように話せないのは、大きなストレスになりましたが、毎日英語のシャワーを浴びているうちに少しずつ言いたい事を言えるようになってきて、1年間の留学期間で、かなり英語力が伸びたように思います。

名古屋から参加した語学留学は英語を学ぶだけでなく、国際的な感覚を身につけることも出来たので本当に有意義な時間を過ごせたと思います。アメリカでの様々な経験が現在の私の大きな力になっていることは間違いありません。

名古屋の方に留学をおすすめします

前から言われている事ですが、日本人の多くはやはり外国の人と比べても留学する人が極端に少ないと思いいます。確かに名古屋から留学するにはかなり費用が掛かってすべての大学生が留学するのは無理だと思います。

ですが、そうではない比較的裕福な家庭の大学生も留学しないという人が多いのが日本の特徴だと思います。それはやはり日本人の多くが内向きで海外で積極的に学ぼうという意識が希薄なのが大きな要因だと思います。

でも、本当に社会で役に立つに人間になりたいと思うならもっと積極的に海外に留学すべきだと私は思います。それはどうしてかというと、名古屋にだけいても分からない事が海外に行けばたくさんあるからです。

特にこれからの時代は日本の事だけでなく、海外の価値観や考え方を若いうちから知っておくメリットはかなり大きいです。そうしないと、狭い日本の中だけの価値観で物事を考えていても意外と世界ではその考え方が通用しない場合が多いからです。

ですから、名古屋の方が今のグローバル経済の時代に生き残っていくためにも若い頃から積極的に留学してもっと広い視野を持つようにするのが重要だと思います。

名古屋から留学するのにパスポートは不可欠

名古屋から海外に留学をするために絶対必要なものと言えば、何はなくても絶対にパスポートです。
海外留学でなくても、海外出張であっても海外旅行であったとしても、パスポートなしには日本を一歩たりとも出国することはできません。
パスポートをまだ発行していないという人は、是非ともすぐにでも名古屋で発行をしてください。

特に、パスポートの発給が集中すると言われる年末に留学を控えている人は、それよりも早いタイミングで手続きを行うことをおすすめします。
自分はもうパスポートを持っているし、まだ有効期限も切れていないと安心している人、甘いです。
留学する国によって、パスポートの残存有効期間にある程度余裕を持たせている国もあるのです。
中には帰国日まで有効であればそれでよしと言う寛容な国もありますが、プラス1週間、プラス30日と言うところもあります。

残存期間が残り少ないパスポートを持っている場合には、期間内であっても名古屋でパスポートの更新手続きをしましょう。

名古屋で留学を経験すると視野が広がります

人生にとって、非常に大きな価値のあるものと言えば留学が挙げられます。
名古屋から留学をし、自分が暮らす世界とは大きく違う環境に飛び出したり、いつもと違う環境でたくさんの初対面の人に出会ったり、自分の知らない物を見たり、いつもと違う言語を使うということは非常に人生経験を深めてくれる存在でもあります。

留学をする際に、事前に名古屋で準備しておきたいものと言えば暮らす場所の確保です。
ホームステイをする場合には受け入れ先を確保しておくようにしたり、シェアハウスや現地の寮を使う場合にはたくさん情報集めをしておくようにすることが大切です。
留学を快適に楽しんだり、留学先で不便な思いをしないためには住む場所を上手く選ぶことが大切です。

私は留学した際には、友達たちと集まって現地の学校の寮を使って暮らしました。
カナダへと短期留学をしましたが、日本から離れてダイナミックな自然に囲まれたカナダの土地で暮らしたり、英語をたくさん使わないと生活できない環境で暮らしたことは人生の財産です。